●よみうりカルチャー北千住「朗読」教室 藤田三保子講師

 

教室:北千住ルミネ9F

電話:03-3870-2061

時間:10:15~12:30(第1・2・3木曜日、必ずお問合せください。)

 

生徒募集中 声を出して、本を読むことにより、体と脳の活性化を。名作が読めて、聞いて楽しんでもらえて、目の輝きが違ってきます。熱心な生徒さんたちの集まりです。10年以上続いています。


●よみうりカルチャー北千住「俳句」教室 藤田三保子講師

 

教室:北千住ルミネ9F

電話:03-3870-2061

時間:13:30~15:00(毎月第1木曜日のみ、必ずお問合せください。)

 

初心者歓迎「句会」方式はとっていません。

生徒さんのお持ちくださった「俳句」について、どうしたら、自分の言いたいことにもっと近づけるだろうか、ということを主に学習します。

毎月「兼題」(あらかじめ与えられた季題)があります。このHPで開催日や季題を確認の上、その季題で3~4句作ってきてみてください。 生徒募集中!


●「シャンソン歌手・語り部のための朗読」教室(昼の部)


日時:毎月第2・第4月曜日 12:00~13:45
月謝:¥7,000

 (月1回のみ¥3,500・その他に部屋代¥500)

場所:サロンドユーロ「えとわ~る」
住所 :新宿区市谷砂土原町3-2-1-1F
電話:03-6280-7136

事務所:03-5579-8283

教材費:コピー代実費

 

「シャンソン歌手・語り部のための朗読」教室(夜の部)

日時:毎月第2・第4月曜日 19:00~20:30
月謝:¥7,000

 (月1回のみ¥3,500・その他に部屋代¥500)

場所:サロンドユーロ「えとわ~る」
住所 :新宿区市谷砂土原町3-2-1-1F
電話:03-6280-7136

事務所:03-5579-8283

教材費:コピー代実費

 

 

「シャンソン歌手・語り部のための朗読」教室(個人レッスン)

 

日時:毎月第2・第4月曜日 19:00~20:30
月謝:¥7,000

 (月1回のみ¥3,500・その他に部屋代¥500)

場所:サロンドユーロ「えとわ~る」
住所 :新宿区市谷砂土原町3-2-1-1F
電話:03-6280-7136

事務所:03-5579-8283

教材費:コピー代実費

 

 

料金:¥8,500(50分/1回)

    (+部屋使用料ーホールの場合¥500 レッスン室の場合¥700)

 

目前に必要な「朗読」や「舞台」を控えている方などに最適です。

読もうとしている「本」「詩」「歌詞」等、なんでもお持ちください。

 

 最寄り駅:JR市ヶ谷駅下車10分 地下鉄有楽町線・南北線5番出口5分

     JR市ヶ谷駅下車。橋(下を線路が走っている)を渡って外堀通りに出る。

     外堀通りを飯田橋方向へ右折。

     3分歩いたら「ガスト」がある角(市ヶ谷田町の信号)を左折。

     また3分歩いたら鉄板焼き屋「大木屋」の看板が右に見える。

     そのビルの1階。

 持ち物:筆記具等・場合によっては録音機

 

 ※使用教室の都合により日時の変更がありますので、必ずご確認のうえ、お出かけください。

 

 

毎週、第2・4月曜日 市ヶ谷「えとわ~る」での朗読教室の詳細です。

舞台等があり、変更ある場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 


演劇ワークショップ(基礎)(毎月第2月曜日) 2016年9月開講

演劇を目指している人、今より少しでも台詞や演劇技術を向上させたいと思っている人、役者としての発声の基礎、体を動かす基本をもっと身に着けたいと思っている人、是非参加ください。

 

「演劇ワークショップ・基礎」

場所:市ヶ谷Salon de えとわ~る

住所:162-0842新宿区市ヶ谷砂土原町(さどはらちょう)3-2-1 市ヶ谷フラッツ1F

TEL&FAX:03-5579-8283 (12時~17時)
えとわ~るサロン03-6280-7136(17時以降)

 

時間:第2第4月曜日 15:00~16:30

授業料:1回¥3000(体験¥3,000・見学¥2,000)

予約制(一応予約制です。前日までにあらかじめ「えとわ~る」にお電話ください)

 筆記用具・録音機など

 

 最寄り駅:JR市ヶ谷駅下車10分 地下鉄有楽町線・南北線5番出口5分

★JR市ヶ谷駅下車。改札口を出たら(改札一つ)橋(下を線路が走っている)を渡って外堀通りに出る。外堀通りを飯田橋方向へ右折。3分歩いたら「ガスト」がある角(市ヶ谷田町の交差点)を左折。3分歩いたら鉄板焼き屋「大木屋」の看板が右に見える。そのビルの1階。

 ★地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅下車。5番出口を出たら、まっすぐ。すぐに「ガスト」がある角(市ヶ谷田町の交差点)を左折。3分歩いたら鉄板焼き屋「大木屋」の看板が右に見える。そのビルの1階。徒歩5分

 

 

舞台等の予定が入った場合、変更します。あらかじめご了承くださいませ。

 



          2022 年 宜しくお願い申し上げます



●2022 年

「シャンソン歌手・語り部のための朗読教室」(昼の部)・(夜の部)

 

コロナウイルス感染予防のため、市ヶ谷「劇空間えとわ~る」での「対面授業」は休講とします。

そのため、「朗読授業」は「リモート」で行います。

フェイスブックのメッセンジャーで行います。

 

時間は同じですが、授業料金が変更になっています。1か月¥3500+¥1100(登録料&部屋代)を3か月前納です。

お問い合わせは、「えとわ~る」へ直接か、このホームページ、またはフェイスブックをおやりの方は、「藤田三保子」フェイスブックへ直接、お尋ねください。

 

歌手はもう長いけれど、基礎からもう一度朗読をやってみたい、初めてだからやっておかなくては、朗読が好きだから。どんな理由でも結構です。

思い立ったが吉日。朗読は、声を出す商売の基本中の基本。こちらは夜の部、お仕事が終わった後ご参加ください。さぁ、始めましょう。

 


日時:毎月第2・第4月曜日 12:00~13:45(昼の部)・19:15~20:45(夜の部)

月謝:¥7,000

 【月1回のみ¥3,500・その他に部屋代¥500】

場所:サロンドユーロ「えとわ~る」
住所 :新宿区市谷砂土原町3-2-1-1F
電話:03-6280-7136

事務所:03-5579-8283

教材費:コピー代実費

自分で読みたいもの、発表会や舞台が間近なもの等、コピーして持参してください。

そういうものが今は無いという場合は、こちらで読むものを用意します。

 

舞台等の予定が入った場合、日程を変更します。あらかじめご了承くださいませ。また、必ず、確認の上、お出かけくださいませ。

 

 

 


●2022 年演劇ワークショップ(基礎)(毎月第2月曜日)

 

 コロナウイルス感染予防のため、市ヶ谷「劇空間えとわ~る」での「対面授業」は、休講とします。従いまして「演劇ワークショップ(基礎)」は、休講します。

 

 

演劇を目指している人、今より少しでも台詞や演劇技術を向上させたいと思っている人、役者としての発声の基礎、体を動かす基本をもっと身に着けたいと思っている人、是非参加ください。

 

毎月第2月曜日のみ

「演劇ワークショップ・基礎」

場所:市ヶ谷 劇空間えとわ~る

住所:162-0842新宿区市ヶ谷砂土原町(さどはらちょう)3-2-1 市ヶ谷フラッツ1F

TEL・FAX:03-5579-8283 (12時~17時)
えとわ~るサロン03-6280-7136(17時以降)

 

時間:第2第4月曜日 16:00~17:30

授業料:1回¥3,000(体験¥2,500・見学¥2,000)

予約制(一応予約制です。前日までにあらかじめ「えとわ~る」にお電話ください)

 筆記用具・録音機など

 

 最寄り駅:JR市ヶ谷駅下車10分 地下鉄有楽町線・南北線5番出口5分

★JR市ヶ谷駅下車。改札口を出たら(改札一つ)橋(下を線路が走っている)を渡って外堀通りに出る。外堀通りを飯田橋方向へ右折。3分歩いたら「ガスト」がある角(市ヶ谷田町の交差点)を左折。3分歩いたら鉄板焼き屋「大木屋」の看板が右に見える。その隣のビルの1階。

 ★地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅下車。5番出口を出たら、まっすぐ。すぐに「ガスト」がある角(市ヶ谷田町の交差点)を左折。3分歩いたら鉄板焼き屋「大木屋」の看板が右に見える。その隣のビルの1階。徒歩5分

 

 

 



                 ここより2022 年の予定



●2022年4月7日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:鮑(あわび)・花見・自由題(有季定型)

   兼題は、3月の授業の後決まります。

   センターに直接聞いてみてください。

 電話:03-3870-2061

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、兼題で作句して来た句がどうしたらよくなるかと皆で考えます。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

 

 

 


●2022年4月13日(水)銀座K's句会(毎月第2水曜日・但し1月と8月は休会します)

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。( 2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(俳句・開催日・問合せ増田)

 

日時:毎月第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日・4月6日(水) 

 

兼題:春の蚊・躑躅(つつじ)・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原)

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

            

 

 


●2022 年4 月18 日()浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

  • 電話:03-3875-3075
  • 時間:1200~1500位まで
  • 詠題:払う
  • 投句締め切り:4月11日(月)
  • 投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

    【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

    投句:「払う」の句と自由題2句、合わせて3句お持ちください。

    通信句会投句送り先:住所・名前・連絡先必ず入れてください。090-9827-3005FAX03-5658-2190

  •  

代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。

 

 

 

   

 

 


●2022年4月19日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しない場合もあります)

 

注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。

  4月18日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

  

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

 電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)【通信句会の場合も¥1500】

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190 

 住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。

 

 

 

 

 

 


 

 ●2022年4月21日(木)ムジカ句会 (ZOOMでの開催・毎月第3木曜日)

 

所在地:116-0013東京都荒川区西日暮里1-12-10ドリームコーポ203

    丘の上工房ムジカ

TEL/FAX: 03-5604-9355(葛原)

Mail:bungei_musica@yahoo.co.jp

締め切り:毎月第2木曜日(全員の句を清記して開催日までにメールで送信します)

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

投句料:¥2,000

時間:1900~2100

代表:藤田三保子(山頭女)

 

まず、お電話ください。

投句の仕方、投句料の支払い方法、当日のZOOMのやり方など

お教えします。

 

 

 

 


 ●2022年5月5日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:4月の授業終了後に決まります。(有季定型3句)

   カルチャーセンターに直接お問い合わせください。

電話:03-3870-2061

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

 

 

 

 


●2022年5月11日(水)銀座K's句会(毎月第2水曜日・但し1月と8月は休会します)

注意:コロナ感染予防のため、

 

   通信句会にすることもあります。( 2022・3・27記) 

 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(問合せギャラリー:増田)

 

日時:毎月第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日

兼題:卯の花腐し・蕗(ふき)・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190 (市原正直)

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

            

 1 

 


●2022年5月16日(月)浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

投句:「」の句と自由題2句(有季定型)、合わせて3句お持ちください。

通信句会投句送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190(市原正直) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

   


●2022年5月17日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しません)

注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。

  5月16日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

 

  

 所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)(通信句会の場合も¥1500)

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190(市原正直) 

 住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。

 

 

 

 

 

 


●2022年5月19日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)で行います。

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 葛原

TEL/FAX: 03-5604-9355(葛原)

 

日時:第3木曜日1900~2100位まで

投句料:¥2,000

締め切り:5月12日(火)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

 当季雑詠・有季定型3句投句してください。

当日、こちらからパスコード・投句料の払い込みの方法等お知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

 

 

 


●2022年6月2日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:5月の授業の後決まります。(当季雑詠3句)

   よみうりカルチャー北千住へ直接お聞きください。

電話:03-3870-2061

 

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

 

 

 


●2022年6月8日(水)銀座K's句会(但し1月と8月は休会します)

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。(2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(問合せギャラリー:増田)

 日時:第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日 6月1日

兼題:山開き・羽抜鳥・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会投句送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190(市原) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。 


            

 


●2022年6月16日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)にて開催。(2022・3・27記)

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 

TEL/FAX: 03-5604-9355(葛原)

 

日時:第3木曜日1900~2100位まで

投句料:¥2,000

締め切り:6月9日(火)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

こちらからパスコード・投句料振込先などお知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

 

 

 


 ●2022年6月20日(月)浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

投句:「」の句と自由題2句(有季定型)、合わせて3句お持ちください。

通信句会投句送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原正直) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


 

 ●2022年6月21日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しません)

 

注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。(兼題も同じ)

  6月20日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

 

 

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)(通信句会の場合も¥1500)

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190 

 住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。

 

 

 

 

 


●2022年7月4日(月)~9日(土)藤田三保子個展

 

場所:銀座「ギャラリーGK」

住所:104-0061東京都中央区銀座6-7-16

電話:03-3571-0105

油絵・俳句絵(水彩)・ミニ絵など出品予定

今年で銀座「ギャラリーGK」24回目の個展です。

 

 

 

 


●2022年7月13日(水)銀座K's句会(但し1月と8月は休会します)

 

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。(2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(問合せギャラリー:増田)

 日時:第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日 6月1日

兼題:冷や酒・裸・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会投句送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。 

 


●2022年7月14日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:6月の授業の後決まります。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

電話:03-3870-2061

 

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

 


●2022年7月18日(月)浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

投句:「」の句と自由題2句、合わせて3句お持ちください。

通信句会投句送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。  

 

 

 

 


 ●2022年7月19日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しません)

 

注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。(兼題も同じ)

  7月18日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

 

 

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)(通信句会の場合も¥1500)

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190 

 住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。

 

 

 


●2022年7月21日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)にて開催(2022・3・27記)

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 

TEL/FAX: 03-5604-9355(葛原)

 

日時:第3木曜日1900~2100位まで

投句料:¥2,000

締め切り:7月14日(火)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

こちらからパスコード・投句料の振込先などお知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

 

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

 

 

 

●2022年9月1日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:7月の授業の後決まります。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

電話:03-3870-2061

 

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

 

 

 


●2022年9月10日(土)「朗読劇&シャンソンライヴ)

 

出演:松岡まり子(女優)・森田日記(歌手)・藤田三保子(女優・歌手)

場所:サロンドユーロ「えとわ~る」

住所 :新宿区市谷砂土原町3-2-1-1F
電話:03-6280-7136

事務所:03-5579-8283

 

お申込み・問い合わせはこのHPか、本人FBのメッセンジャーへ。

 

 

 


●2022年9月14日(水)銀座K's句会(但し1月と8月は休会します)

 

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。(2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(問合せギャラリー:増田)

 日時:第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日 9月7日

兼題:秋の七草・秋扇・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会投句送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 

 


●2022年9月15日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)にて開催(2022・3・27記)

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 

TEL/FAX: 03-5604-9355(葛原)

 

日時:第3木曜日1900~2100位まで

投句料:¥2,000

締め切り:9月8日(火)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

こちらからパスコード・投句料の振込先などお知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

 

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

 


●2022年9月19日(月)浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

投句:「」の句と自由題2句、合わせて3句お持ちください。

通信句会投句送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。 

 

  

 

 


●2022年9月20日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しません)

 

注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。(兼題も同じ)

  9月19日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

 

 

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)(通信句会の場合も¥1500)

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190 

 住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。   

 

 

 

 


●2022年10月6日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:9月の授業の後決まります。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

電話:03-3870-2061

 

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

 

 

 

 


●2022年10月12日(水)銀座K's句会(但し1月と8月は休会します)

 

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。(2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(問合せギャラリー:増田)

 日時:第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日 10月5日

兼題:稲刈り・金柑・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会投句送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190(市原) 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 

 


●2022年10月17日(月)浅草「助六句会」

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 場所:金太楼寿司馬道店 

  • 投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

    【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

    投句:「倉」の句と自由題2句、合わせて3句お持ちください。

    通信句会投句送り先: 090-9827-3005 FAX03-5658-21908(市原)

    住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。 

  

 

   

 


 

 ●2022年10月18日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しません)

 

注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。(兼題も同じ)

  10月17日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

 

 

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)(通信句会の場合も¥1500)

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005 FAX03-5658-2190 

 住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。   

 

 

 

 

 


 

●2022年10月20日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)にて開催(2022・3・27記)

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 

TEL/FAX: 03-5604-9355(葛原)

 

日時:第3木曜日1900~2100位まで

投句料:¥2,000

締め切り:10月13日(木)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

こちらからパスコード・投句料の振込先などお知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

 

 

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

 

 

 

 


●2022年11月3日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:10月の授業の後決まります。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

電話:03-3870-2061

 

全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

 

 

 


●2022年11月9日(水)銀座K's句会(但し1月と8月は休会します)

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。(2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(俳句・問合せ増田)

 日時:第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日 11月2日

兼題:切干・初冬・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会投句送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。 

 

 

 

 


●2022年11月15日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しない場合もあります)

 注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。(兼題も同じ)

  11月21日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

   

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

 電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)【通信句会の場合も¥1500】

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190 

              住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。

 

 

 

 

 


●2022年11月17日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)にて開催。(2022・3・27記)

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 

TEL/FAX: 03-5604-9355 (葛原)

 

日時:第3木曜日1600~1830位まで

投句料:¥2,000

締め切り:11月10日(火)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

こちらからパスコード、投句料の振込先などお知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

 

 

 

 


●2022年11月21日(月)浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

投句:「黙る」の句と自由題2句、合わせて3句お持ちください。

通信句会投句送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。 

 

    

 

 


●2022年12月1日(木)よみうりカルチャー北千住「俳句教室」

 

 場所:北千住ルミネ9階

時間:毎月第1木曜日13:30~15:00

兼題:11月の授業の後決まります。

有季定型、当季雑詠、3句作ってお出かけください。

 

問合せ:よみうりカルチャー北千住へ直接

電話:03-3870-2061

 

 全くの初心者さんから、楽しんで作句しています。

句会形式ではなく、どうしたらよくなるかと皆で考えます。

 

 

 


●2022年12月14日(水)銀座K's句会(但し1月と8月は休会します)

注意:コロナ感染予防のため、

   通信句会にすることもあります。(2022・3・27記) 

 

場所:銀座「K'sギャラリー」

住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-13-4 大和銀座一ビル 6F

電話:03-5159-0809(俳句・問合せ増田)

 日時:第2水曜日19:00~21:00

投句:締め切り第1水曜日 12月7日

兼題:霜夜・吹雪・自由題

参加料:¥1,500(通信句会の場合も¥1500)

通信句会投句送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 

 


●2022年12月15日(木)ムジカ句会(毎月第3木曜日)

 

注:コロナ感染拡大防止の為、通信句会(ZOOM)にて開催。(2022・3・27記)

 

場所:工房ムジカ

住所:116ー0031東京都荒川区西日暮里コニシビル202工房ムジカ 

TEL/FAX: 03-5604-9355 (葛原)

 

日時:第3木曜日1600~1830位まで

投句料:¥2,000

締め切り:12月8日(木)

     (開催日までに全句を清記したものを全員にメールで送ります)

こちらからパスコード、投句料の振込先などお知らせします。

名前・連絡先を上記工房ムジカまで教えてください。

 

当季雑詠・有季定型3句投句してください。

 

 

 

 

●2022年12月19日(月)浅草「助六句会」毎月第3月曜日(但し1月と8月は休会します)

 

コロナ感染予防のため通信句会にすることもあります。(2022・3・27記)

 

場所:金太楼寿司馬道店 

投句料:¥2,000(通信句会の場合¥1500)

【金太楼寿司で開催した場合、場所代として別に昼食で一品(¥1,400相当)注文してください。】

投句:「忘れる」の句と自由題2句、合わせて3句お持ちください。

通信句会投句送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190 

          住所・名前・連絡先必ず入れてください。

   

 代表:藤田山頭女(三保子)

 問い合わせ・申し込み:このHP「お問い合わせ」へ。

 

日本に数少ない太鼓持ちさんや、種田山頭火の親戚の方、

出版社の方、女優、主婦、いろんな方の参加を頂いております。

初心者、歓迎。

 

長年この「助六句会」でお世話になっていた、浅草旅館「貞千代」様が、このコロナ禍で、2020年6月末を持ちまして、閉館されました。誠に残念です。日本文化の灯が、一つ消えてしまいました。本当にありがとうございました。 

 

    

 


●2022年12月20日(火)横浜せせらぎ公園 「古民家」句会 毎月第3火曜日

     (但し1月と8月は開催しない場合もあります)

 

  注:コロナ感染予防のためもあり、現在古民家は閉鎖中。

  よって、毎月第3月曜日開催の「助六句会」と一緒に行っています。(兼題も同じ)

  10月17日(月)開催の「助六句会」の項をご覧ください。

所在地 〒224-0035 神奈川県横浜市都筑区新栄町17

 電話 045-592-6517

 https://seseragiblog.wordpress.com/

 代表:藤田山頭女(三保子)

 古民家句会の開催時間:13:15~16:00

 投句:当季雑詠・有季定型 3句作句の上、ご持参ください。

 参加費:¥1,500(他にコピー代10円)【通信句会の場合も¥1500】

 問い合わせ・申し込み:早崎(世話人)090-3209-3221

通信句会・欠席投句 送り先:090-9827-3005FAX03-5658-2190 

              住所・名前・連絡先必ず入れてください。

 

 

 初心者歓迎

 やってみたかったけれど敷居が高くて、という人の多いのが「俳句」です。皆さん、初心者で和気あいあいとやっています。

 大雨や台風などの気象条件によっては中止します。必ず、世話人の早崎氏のところで確認の上おでかけください。

 

 俳句をすると、日本の四季・森羅万象に敏感になっていきます。また、人生の苦しみや悲しみ、恨み、そういったものを「句」にして詠うことにより、自分が癒され、喜びはより実感を伴い、痛みは昇華され、苦しみが和らぎます。「俳句は難しいもの」ではなく、クリエイティブに自分の感情を表現してなおかつ「癒され」そして、作品として「評価」されるものです。